サイトメニュー

顔の大きさが気になる

カウンセリング

コンプレックスを解消する

顔の大きさは自分では変えることができません。骨格の問題もあるので、安易に小顔にすることはできません。様々なアイテムを使って小顔に見えるようにする、ということは可能であっても根本的な解決にはつながらないということがあるでしょう。そんな顔の大きさの悩みに対応できるのがボトックスです。顔のエラの部分にボトックスを注入することによって引き締め効果を得ることができるので、結果的に顔が小さく見えるということになります。顔の大きさを根本的に解決させたいと考えているのであれば、顎の骨を削るなどの施術を受けなければいけません。それはリスクも高いです。注射をするだけで解消をさせることができるので、簡単ですし、体への負担も軽減させることができます。ボトックスはある程度の時間が経過をすると体内に吸収されてしまうので、定期的に施術を受けなければいけません。それでもメイクや専用のアイテムを使ってケアをするよりも劇的な効果があるので悩んでいるのであれば施術を受けるとよいでしょう。
小顔になりたいというのは女性に共通をした悩みと言ってもいいでしょう。しかし元々の顔の大きさは決められているので、大きく変更をすることはできません。顔が大きいと全体のバランスもおかしくなってしまいますし、全身のコンプレックスにもつながってしまいます。メイクをする際にも顔の大きさが気になってしまい、どういうメイクをすれば小顔に見えるのか、日々考えることになってしまいます。ボトックスを注入する方法で小顔になることはできますが、どこのパーツに作用をさせるのか、ということによっても印象が変わってきます。一般的には頬や顎に注入をして、引き締め効果を狙いますが、他にも気になる部分があった場合には、医師に相談をしてみるとよいでしょう。またシワやたるみが気になっている場合にはお肌にハリを持たせるためにボトックスを注入することがあります。シワやたるみが解消されると見た目年齢も変わってきますし、若返りの効果を狙うこともできるのでメリットは大きいと言えるでしょう。

Copyright© 2019 小さい顔に憧れている人にとって簡単な施術方法 All Rights Reserved.